MR2オーナー吉田貴幸のブログ

MR2(SW20)オーナー吉田貴幸のブログ。仕事はITインフラエンジニア。愛車の記事とIT関連の情報を発信しています

【MR2】 Best MOTORing の MR2 動画をまとめてみた

Best MOTORing MR2 動画一覧

ベストモータリング(通称: ベスモ )に出ているMR2動画リンクをまとめてみました。
一覧には、車両(型)、筑波バトルラップライムと、ゼロヨンのタイムを載せています。

なお一覧にある動画は、こちらの再生リストにまとめました。

https://www.youtube.com/watch?v=avkxrVl2iJo&list=PLMLDK8OsQpqwyFfAiwGYKRAu3bv8jPUYz

 

タイトル 車両(型) 筑波バトル
ラップタイム
0-400m
タイム
1990 TOYOTA MR2 SW20 Debut!!【Best MOTORing】1990 MR2 GT 1型    
1990 《ENG-Sub》伝説のSNOWバトル Part 2 筑波BATTLE!!【Best MOTORing】1990 MR2 GT 1型 (★雪上!) 2'02"34  
1990 1990 国産スポーツカー バトルチャンピオン決定戦【Best MOTORing】 MR2 GT 1型
(Tバールーフ)
   
1990 トヨタ vs. ニッサン ’90年代のクルマ対決【Best MOTORing】1990 MR2 GT 1型
(Tバールーフ)
(ウェット) 1'18"84 15"249
1992 MR2 マイナーチェンジで走りが激変!! 国産最速車フルテスト【Best MOTORing】1992 MR2 GT 1型
Tバールーフ
  14"222
1992 MR2 マイナーチェンジで走りが激変!! 国産最速車 筑波バトル【Best MOTORing】1992 MR2 GT 1型
Tバールーフ
1"10'43  
1992 MR2 マイナーチェンジで走りが激変!! 国産最速車フルテスト【Best MOTORing】1992 MR2 GT-S 2型   13"727
1992 MR2 マイナーチェンジで走りが激変!! 国産最速車 筑波バトル【Best MOTORing】1992 MR2 GT-S 2型 1"08'23  
1992 SUPER BATTLE!! MAX Speed TEST F40 512TR Ruf GT-R NSX FD3S【Best MOTORing】1992 MR2 GT-S 2型   13"519
1993 NSX TYPE R デビュー!! 筑波BATTLE!!【Best MOTORing】1993 MR2 GT-S 2型 (ウェット) 1'15"21  
1993 NSX TYPE R デビュー!! 0〜400m加速BATTLE!!【Best MOTORing】1993 MR2 GT-S 2型   13"676
1993 A80スープラ登場! 国産スーパースポーツ 加速&ブレーキ性能テスト!!【Best MOTORing】1993 MR2 GT-S 2型   13"597
1993 土屋圭市が徹底チェック!! Part 2 SW20-3型【Best MOTORing】1993 MR2 GT-S 3型    
1994 BATTLE of the Year!! スーパースポーツクラス【Best MOTORing】1994 MR2 GT-S 3型  1'08"80  
1994 アンダー300万円!! 全日本バトルチャンピオン決定戦 決勝BATTLE!!【Best MOTORing】1994 MR2 GT-S 3型 1'10"11  
1994 R32GT-Rが敗れる日 Part 2 筑波BATTLE!!【Best MOTORing】1994 MR2 GT-S 3型 1'09"36  
1994 R32GT-Rが敗れる日 Part 1 GTO、スープラが戦闘力アップ!!【Best MOTORing】1994 MR2 GT-S 3型   13"207
1994 セリカGT-FOUR登場 ライバル対決 ダート全開アタック!!【Best MOTORing】1994 MR2 GT-S 3型    
1994 セリカGT-FOUR登場 ライバル対決 TOUGE全開アタック!!【Best MOTORing】1994 MR2 GT-S 3型   13"980
1995 DC2 INTEGRA R 登場! 筑波バトルでまさかのクラッシュ!!【Best MOTORing】1995 MR2 GT 3型 1'10"39  
1995 DC2 INTEGRA Type R 登場! 下克上 ゼロヨンバトル!!【Best MOTORing】1995 MR2 GT 3型
(オーナーカー)
  13"668
1995 スポーツカーなら何でもテストしてみた!!【Best MOTORing】1995 MR2 GT-S 2型   14"392
1995 ガンガン走れるクルマ選び!! 300万円クラス【Best MOTORing】1995 MR2 GT-S 3型    
1995 打倒M3!! 国産NAスポーツ筑波バトル!!【Best MOTORing】1995 MR2 Gリミテッド 3型 1'11"89 15"239
1995 三菱FTO & プリメーラオーテックが参戦!! 2リッターNA最速戦【Best MOTORing】1995 MR2 Gリミテッド 3型 1'12"15 15"067
1996 スープラ マイナーチェンジ 黒沢元治 全開インプレッション【Best MOTORing】1996 MR2 Gリミテッド 4型   15"790
(映像なし)
1998 耐久王BATTLE!! Part 1 ポルシェ996登場!! 筑波予選【Best MOTORing】1998 MR2 GT 5型   1'10"19
2000 MR-Sデビュー!! ライトウェイトスポーツ サーキットバトル【Best MOTORing】2000 MR2 Gリミテッド 5型 1'10"71 15"129

 

【MR2】 リトラクタブルヘッドライト スイッチの「 ・ 」(点)とは?

MR2(SW20)のウインカーレバーにある「・」(点)です。

そうここのスイッチは、ヘッドライトスイッチです。リトラクタブルヘッドライトを上げる時はこれを操作します。普通の車と同じ操作なんですよね。

でも、この「・」(点)の位置なんでしょう?MR2を所有してから、しばらくわからなかったスイッチでした。

f:id:takayuki-yoshida:20181108074501g:image

 

 

じゃ、OFFの位置から、この「・」の位置にスイッチを入れると…

f:id:takayuki-yoshida:20181111195726j:plain

あれ?なにも起きません…何か壊れてるのかな??スイッチ上げていきます。

 

「-」の位置で、スモールライト点灯します。フォグランプもこの位置で点灯します。

f:id:takayuki-yoshida:20181108080148j:image

 

次は、ヘッドライト点灯です。

f:id:takayuki-yoshida:20181108080302j:image

この時点でヘッドライトが上がります。

f:id:takayuki-yoshida:20181108081735j:image

 

 

 

では、スイッチ戻します。

 

「-」(戻し)で、ヘッドライトは開いたままで、ヘッドライト消灯、スモールライト点灯です。

f:id:takayuki-yoshida:20181108080834j:image

 

 

次に「・ 」(戻し)の位置にします。

スモールライトが消えます。...あれ!?何も起こらない…?

f:id:takayuki-yoshida:20181111195917j:plain

 

 

次に、OFFの位置にすると、ヘッドライトが格納されます。

f:id:takayuki-yoshida:20181111195726j:plain

 

そう、この「・」(点)は、なにもしないスイッチです(笑)

リトラクタブルヘッドライトを上げたままにするスイッチ位置だったみたい。

 

リトラクタブルヘッドライトは、凍結で動かなくなったり故障もあるので、常時上げておくスイッチがあります。

昔ホンダ プレリュードに乗っていましたが、ヘッドライトを上げておくスイッチは、別に存在してました。ヘッドライトを開けたままにする操作は車によって個性が出るんですね。

でも、MR2の ・ は、ちょっとわかりづらいかな…

 

 

【MR2】 MR2 GT (SW20) Ⅴ型 スペック表

MR2 GT (SW20) Ⅴ型 1997年12月発売

車両写真

外観(前面)

f:id:takayuki-yoshida:20181023215747j:plain

外観(側面)

f:id:takayuki-yoshida:20181023212806j:plain

外観(後方)

f:id:takayuki-yoshida:20181020210325j:plain

エンジンルーム

f:id:takayuki-yoshida:20181023220115j:plain

ボンネット

f:id:takayuki-yoshida:20181018143250j:plain

スペック

ボディタイプ クーペ・スポーツ・スペシャリティ
ドア数 2ドア
乗員定員 2名
型式 E-SW20
全長×全幅×全高 4170×1695×1235mm
ホイールベース 2400mm
トレッド前/後 1470/1450mm
室内長×室内幅×室内高 940×1420×1030mm
車両重量 1270kg
エンジン・燃料系
エンジン型式 3S-GTE
最高出力 245ps(180kW)/6000rpm
最大トルク 31.0kg・m(304.0N・m)/4000rpm
種類 直列4気筒DOHC16バルブICターボ
総排気量 1998cc
内径×行程 86.0mm×86.0mm
圧縮比 8.5
過給機 IC付きターボ
燃料供給装置 EFI-D
燃料タンク容量 54リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後) ストラット式コイルスプリング
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前) 195/55R15 84V
タイヤサイズ(後) 225/50R15 91V
最小回転半径 4.9m
駆動系
駆動方式 ミッドシップ
トランスミッション 5MT
LSD 標準
変速比 第1速 3.230
  第2速 1.913
  第3速 1.258
  第4速 0.918
  第5速 0.731
後退 3.545
最終減速比 4.285
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 10.6km/リットル

 

【MR2】 MR2とゴルフバック

 

MR2のトランク

MR2が記事で紹介されるときによく使われることとして、

「2人乗りの車内はミニマムだが、ゴルフバッグが入る程度の独立したトランクがあり、しっかと実用性も確保していた。」

があります。

だからMR2はスポーツカーとして中途半端だ!なんて言われることがあるのですが、ゴルフ好きな私としては、ゴルフ×MR2になり2倍楽しいんですよ。スポーツカーの楽しみ方は、人それぞれですからね。

では「ゴルフバックが入る程度」って実際どうなんでしょう。古い車なのであまり写真で情報がないですよね。ではさっそく紹介です。

  • MR2リアビュー

f:id:takayuki-yoshida:20181020210325j:plain

トランクはリアウィングの下にあります。トランクと座席の真ん中にエンジンがあります。 

 

トランクを開けると・・・想像しているより大きいサイズではないでしょうか。

中は、奥行きはありませんが、深さがあるのと、横の内張りが抉られていて広くなっています。

  • トランクを開けたところ

f:id:takayuki-yoshida:20181020210452j:plain

 

ゴルフバックを入れてみる

ドライバーを入ったキャリーバックをトランクに入れると・・・ちょっとだけ引っ掛かります。でも、そのまま押し込めば入ります!ちなみにドライバーは46インチでも入りました。

f:id:takayuki-yoshida:20181020210519j:plain

ただ、ゴルフ行くときって、シューズ、着替え、クラブケースとか他にも荷物あるので、全部はトランクには入らないですね。その時は、助手席の足元か、座席の後ろにちょっとしたスペースがあるので、そこにも置けます。2人でMR2でキャリーバック持参でゴルフに行くのは難しいですね。

気をつけること

ちょっと注意ポイントがあります。トランクの右側(写真の銀色の丸い部分)に格納式アンテナがありまして、アンテナを出したままキャリーバックの出しいれすると、ぶつけて曲げてしまいやすいので、出し入れの際は格納したがよいです。

ミッドシップスポーツカー&ゴルフバック

ミッドシップスポーツカーでゴルフバックがトランクに入る車は、他にはほぼ無いです。日本だから出来たパッケージングだと思います。助手席にゴルフバック載せるのは安全面がすこし気になりますからね。

好きな車で行くゴルフ最高です!それでは。

f:id:takayuki-yoshida:20181020215637j:plain

スポンサーリンク

 

 

 

 

【MR2】 ドライブレコーダー 「パイオニア カロッツェリア ND-DVR40」

ドライブレコーダー「パイオニア カロッツェリア ND-DVR40」装着!

Anycaでカーシェアを始めたので、車を貸出しした際にドライバーさんに安心して運転してもらえるよう、ドライブレコーダーを装着しました。

MR2は、車の全高が低くフロントウィンドウが小さめなので、なるべく小型のものを探していたところ、この「パイオニア カロッツェリア ND-DVR40」を見つけて、近くのイエローハットで取り付けしてもらいました。

装着後、MR2の運転席側からだと、ちょうどバックミラーに隠れて視界を邪魔しないちょうどよいサイズです。

また、すっきりしたデザインで車内で主張せず雰囲気を壊さないのがよい感じです。

助手席側から見るとこんな感じ。

f:id:takayuki-yoshida:20181018141310j:plain

本体上部を両面テープで固定するタイプで、レンズ部分が可動式になっていて、撮影方向を調整できます。

本体が固定されていて、レンズ向きが見えずらいので、フロントガラスを拭いた時など、レンズに触れてしまい向きがずれた時に少し気づきにくいかも。

運転前には、画面でレンズの方向をチェックしたほうがよさそうです。

手ごろな値段で日本製なのも安心ですね。コンパクトなサイズで、コンパクトカー、スポーツカーにお勧めです。

 

 

 

【MR2】 Best MOTORing 1992 MR2特集

Best MOTORing

ベストモータリング、通称ベスモです。当時、月刊ビデオで販売されていたものが、いまYouTubeで公開されてます。

昔、好きだったんですよね、ベスモ。いま見てもおもしろいし、なんて言っても色あせてない!

MR2 マイナーチェンジで走りが激変!! 国産最速車 筑波バトル【Best MOTORing】1992

www.youtube.com

 

MR2 マイナーチェンジで走りが激変!! 国産最速車フルテスト【Best MOTORing】1992

youtu.be

 

これは1992年MR2のマイナーチェンジ特集の動画。いまから26年前の車たちがサーキットを元気よく走ってます。

この頃、MR2はベスモの評価がよくて気に入っていたのですが、その頃はお金が無くて買えなかったんですよね。

その思いから25年後、やっと手にする事が出来き、いろいろ思いもつまったMR2なので、大事に乗っていきます。

 

 

【MR2】 MR2のボンネットの中にあるもの

ミッドシップレイアウトの車。ボンネット開けてるところはあまり見る機会ないですよね。MR2は、スペアタイヤとバッテリーを入れる場所になってます。

カーシェリングに出すため、いつもより念入りに洗車してきたので、写真アップします。いつも手洗いです!10月中旬なのに汗だくです。

ボンネットとエンジンフードを上げた状態。もちろん後ろにエンジンがあります。

f:id:takayuki-yoshida:20181018150950j:plain

 

ボンネットを開けると、スペアタイヤが見えます。

スペアタイヤとボンネットに少しスペースがあるので、ここに車載工具と洗車道具をここに入れてます。MR2はリアにトランクもあるのですが、すごく小さいので、なるべく前にしまってます。

f:id:takayuki-yoshida:20181018143250j:plain

スペアタイヤを外すと、スペアタイヤの下にバッテリーがあります。

ちなみに、バッテリーが前でエンジンが後ろにありバッテリーの負担が大きいので、容量大きめにしてます。

f:id:takayuki-yoshida:20181018150642j:plain

本日で走行距離135,505kmになりました。メンテナンス・オーバーホールしてきているので絶好調です。

f:id:takayuki-yoshida:20181018152307j:plain

このMR2は、Anycaでカーシェア中です!

anyca.net

カーシェアアプリAnyca(エニカ)の招待キャンペーン!会員登録時に招待コード「ty1234」を入力して2,500円分の割引ポイントがもらえる!(2019年01月01日まで)

anyca.net