MR2オーナー吉田貴幸のブログ

MR2(SW20)オーナー吉田貴幸のブログ。仕事はITインフラエンジニア。愛車の記事とIT関連の情報を発信しています

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

【Windows】Windows Server 2019 リモートデスクトップサービス(RDS) サーバー構築(後編)

Windows Server logo

 

前編の続きになります。

 

www.startpassion.life

はじめに

Windows Server 2019 Standard Edition へリモートデスクトップサービスを構築する手順です。この記事ではWindows Server 2019 Standard Edition 評価版を使用しますので、本番で使用するにはライセンス登録が別途必要になります。 

 

ゴール

Windows Server 2019 1台へActiveDirectory ドメインサービス、リモートデスクトップサービスをインストールし、セッションベースの仮想デスクトップを利用できるようにします。

このページでは、ActiveDirectory ドメインサービスのインストール後の、リモート デスクトップ サービスのインストール手順です。

 

リモート デスクトップ サービスのインストール

  • 「スタート」メニュー「サーバーマネージャー」を開く
  • 「管理」「役割と機能の追加」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111221411p:plain

  • 「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111221518p:plain

  • 「リモート デスクトップ サービスのインストール」を選択し「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111221550p:plain

  • 「標準の展開」を選択し「次へ」をクリック

 クイックスタートを選択すると、手順を簡略化できますが、ここでは標準の展開を使用した手順でインストールします

f:id:takayuki-yoshida:20200111221707p:plain

  • 「セッション ベースのデスクトップ展開」を選択し「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111221802p:plain

  • 「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111221904p:plain

  • サーバープールからサーバーを選択し▶をクリックし、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111222209p:plain

  • サーバープールからサーバーを選択し▶をクリックし、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111222311p:plain

  • サーバープールからサーバーを選択し▶をクリックし、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111222441p:plain

  • 「必要に応じてターゲットサーバーを自動的に再起動する」にチェックを入れ、「展開」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111222609p:plain

  • インストール完了までしばらく待ちます。

 インストールが完了するとサーバーが再起動されます

f:id:takayuki-yoshida:20200111222730p:plain

  • 再起動後ドメイン「Administrator」でログインし、インストールを継続します。

f:id:takayuki-yoshida:20200111223437p:plain

  • インストールがすべて成功したら「閉じる」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111223526p:plain

 

RDライセンスサーバーの追加

  • サーバーマネージャーを開き、「リモートデスクトップサービス」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111223853p:plain

  •  「RDライセンス」f:id:takayuki-yoshida:20200111224042p:plainをクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111224006p:plain

  • サーバープールからサーバーを選択し▶をクリックし、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111224148p:plain

  • 「追加」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111224238p:plain

  • インストール完了までしばらく待ちます

f:id:takayuki-yoshida:20200111224317p:plain

  • 「閉じる」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111224506p:plain

 RDライセンス展開の構成

  • サーバーマネージャーを開き、「リモートデスクトップサービス」を選択 
  • 展開の概要の「タスク」をクリックし「展開プロパティの編集」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111225116p:plain

  • 「RDライセンス」を選択し、購入するライセンス種類に合わせて「接続デバイス数」、「接続ユーザー数」のいづれかを選択し、「OK」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111225230p:plain

証明書の構成

RD Webアクセスの証明書
  • サーバーマネージャーを開き、「リモートデスクトップサービス」を選択 
  • 展開の概要の「タスク」をクリックし「展開プロパティの編集」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111225116p:plain

  • 「証明書」を選択し、「RD Webアクセス」を選択、「新しい証明書の作成」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111230231p:plain

 

  • 「証明書の名前」「パスワード」を入力し、「この証明書を保存する」にチェック、「参照」をクリックして証明書のパスを入力、「接続先のコンピュータに信頼されたルート証明機関の証明書ストアに証明書を追加することを許可します」をチェックし「OK」をクリック
  • ※証明書の名前は「RD WebサーバーのFQDN」を指定してください。ユーザーがアクセスするURLと同じにする必要があります。

f:id:takayuki-yoshida:20200111230526p:plain

 

 コレクションの作成

  • サーバーマネージャーを開き、「リモートデスクトップサービス」を選択 
  • 「コレクション」を選択し「タスク」「セッションコレクションの作成」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231047p:plain

  • 「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231134p:plain

  • コレクション名(任意)を入力し「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231243p:plain

  • サーバープールからサーバーを選択し▶をクリックし、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231316p:plain

  • そのまま「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231356p:plain

  • 「ユーザープロファイルディスクを有効にする」のチェックを外し、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231529p:plain

  • 「作成」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231620p:plain

  • 作成完了までしばらく待ちます

f:id:takayuki-yoshida:20200111231656p:plain

  • 「閉じる」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231729p:plain

 

利用ユーザーの作成

  • 「スタートメニュー」-「管理ツール」-「Active DIrectory ユーザーとコンピュータ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111231921p:plain

  • ドメインを選択し「Users」OUを右クリックし、「新規作成」-「ユーザー」をクリック 

f:id:takayuki-yoshida:20200111232052p:plain

  • 「フルネーム」、「ユーザーログオン名」を入力し、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111232334p:plain

  • 「パスワード」「パスワードの確認入力」を入力し、「ユーザーは次回ログオン時にパスワード変更が必要」のチェックを外し、「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111232449p:plain

「完了」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111232604p:plain

  • 作成したユーザーを右クリックし「プロパティ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111232637p:plain

  • 「所属するグループ」タブ-「追加」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111232730p:plain

「選択するオブジェクト名を入力してください」欄に「Remote Desktop Users」と入力し「名前の確認」をクリック、「OK」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111232850p:plain

  • 「OK」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111233002p:plain

以上でユーザー作成完了です。 

 

リモートデスクトップサービスへの接続

こちらの手順はリモートデスクトップへ接続するPC(接続元PC)で実施になります。

(注意)サーバー名FQDNで名前解決が出来るようになっている必要がありますので、hostsで名前解決、もしくは、接続元PCのDNS参照先を作成した今回DNSサーバーに設定しておく必要があります。

証明書のインポート

  • 接続元のPCから、以下のURLへブラウザでアクセスする ※Chromeの場合で記載します

 https://サーバー名FQDN/rdweb

 

  • 「保護されていない通信」をクリックし、「証明書」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111233441p:plain

  • 「ファイルにコピー」をクリック

※サーバーで保存した証明書を、接続元にPCにコピーするでもOKです

 

f:id:takayuki-yoshida:20200111233619p:plain

  • 「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111233809p:plain

  • 「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111233845p:plain

  • 参照で「ファイル名」を入力し「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234046p:plain

  • 「完了」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234148p:plain

  • 証明書のウィンドウは「OK」をクリック
  • 保存した証明書をダブルクリックで開き、「証明書のインストール」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234254p:plain

  • 「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234342p:plain

  • 「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択し「参照」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234417p:plain

  • 「信頼されたルート証明機関」を選択し「OK」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234511p:plain

  • 「次へ」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234553p:plain

「完了」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234633p:plain

  • 「はい」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234735p:plain

  • 「OK」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111234758p:plain

 

以上で、証明書のインポートは完了です。

 

デスクトップへの接続

  • 接続元のPCから、以下のURLへブラウザでアクセスする ※Chromeの場合で記載します

 https://サーバー名FQDN/rdweb

  • ActiveDirectoryで作成した「ユーザー名」「パスワード」でサインインします

f:id:takayuki-yoshida:20200111235337p:plain

  • 「デスクトップ」のアイコンをクリックし、ダウンロードされたファイルを開きます 

f:id:takayuki-yoshida:20200111235755p:plain

  • 「接続」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111235821p:plain

  • ActiveDirectoryで作成した「ユーザー名@ドメイン名」「パスワード」を入力して接続

f:id:takayuki-yoshida:20200111235845p:plain

  • 「はい」をクリック

f:id:takayuki-yoshida:20200111235919p:plain

  • セッションベースの仮想デスクトップへ接続されます

f:id:takayuki-yoshida:20200112000044p:plain

以上で、完了です

 

 

参考記事

  • マイクロソフトWindows Server ページ

www.microsoft.com

  • 評価版ダウンロード

www.microsoft.com