MR2オーナー吉田貴幸のブログ

MR2(SW20)オーナー吉田貴幸のブログ。仕事はITインフラエンジニア。愛車の記事とIT関連の情報を発信しています

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

【SCCM】[VBScript] [WMI] 対象のコンピュータのパッチ適用状況を取得する | Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)

f:id:takayuki-yoshida:20190421222641p:plain

 

はじめに

SCCMのQUICK_FIX_ENGINEERINGクラスを使用して、パッチ適用状況をVBScriptから取得します。

事前にクライアント規則のハードウェアでQUICK_FIX_ENGINEERINGクラスを取得するように設定してください。

以下の2つの記事で使用している「Connect」Functionプロシージャ、「FindResourceID」プロシージャを使用する前提で記載します。

www.startpassion.life

www.startpassion.life

 

デバイス名(コンピュータ名)からパッチ適用状況を取得する 

  • 実行行方法

set Connection = Connect("サーバー名","ユーザー名"."パスワード")
ResourceID = FindResourceID('対象のコンピュータ名')
call SCCM_QFE_Query(connection,ResourceID)

 

Sub SCCM_QFE_Query(connection,ResourceID)

'Query WMI for QFE
Set oResults = connection.ExecQuery("Select * from SMS_G_System_QUICK_FIX_ENGINEERING Where SMS_G_System_QUICK_FIX_ENGINEERING.ResourceID='" & ResourceID &"')

For Each oResourceID In oResults
Wscript.echo oResouceID.ResourceID & "," & oResouceID.HotFixID & "," & oResouceID.InstallDate
Next

if err.number<>0 then
Wscript.echo "取得できませんでした"
Exit Sub
End If

If oResults.count = 0 then
Wscript.echo "クエリ結果は0件です"
End If

End Sub