MR2オーナー吉田貴幸のブログ

MR2(SW20)オーナー吉田貴幸のブログ。仕事はITインフラエンジニア。愛車の記事とIT関連の情報を発信しています

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

【Office 365】 [PowerShell] ライセンス 確認 コマンド まとめ

f:id:takayuki-yoshida:20190106020037j:plain

目次 

 

必要なソフトウェアのインストール(初回のみ)

これらの手順は、お使いのコンピューターで 1 度だけ必要となり、接続する度に実行する必要はありません。しかし、定期的にソフトウェアの新しいバージョンをインストールする必要があります。

  1. 管理者特権で Windows PowerShell コマンド プロンプトを開きます (Windows PowerShell を管理者として実行)。
  2. Administrator:Windows PowerShell] コマンド ウィンドウで、次のコマンドを実行します。
    Install-Module -Name AzureAD
    

信頼されていないリポジトリからモジュールをインストールするようにメッセージが表示されたら、「Y」と入力し、ENTER を押します。

引用元

docs.microsoft.com

 

Office365 PowerShell接続

次のコマンドを実行します

Connect-MsolService

Office365のサイン画面が表示されるので、管理者のID/PWでサインします。

f:id:takayuki-yoshida:20190103212742p:plain

契約しているライセンスのAccountSkuIdを確認する

次のコマンドを実行します

Get-MsolAccountSku

コマンド実行結果(例)

f:id:takayuki-yoshida:20190103213852p:plain

  • AccountSkuId: <CompanyName>:<LicensingPlan>利用可能なライセンス プランが表示されます。

  • ActiveUnits: 購入したライセンスの数

  • WarningUnits: 更新していないライセンス プランのライセンスの数。30 日の猶予期間を過ぎると有効期限切れになります

  • ConsumedUnits: ユーザーに割り当てたライセンスの数

 

すべてのライセンス状態を確認する

次のコマンドを実行します

Get-MsolAccountSku | Select -ExpandProperty ServiceStatus

コマンド実行結果(例)

f:id:takayuki-yoshida:20190103214802p:plain

 

特定のライセンス プランで利用可能な Office 365 サービスの詳細を確認する

次のコマンドを実行します

(Get-MsolAccountSku | where {$_.AccountSkuId -eq "<AccountSkuId>"}).ServiceStatus

 

コマンド実行結果(例)

サービスプラン「reseller-account:O365_BUSINESS_PREMIUM」の場合を例に記載します。

コマンド

(Get-MsolAccountSku | where {$_.AccountSkuId -eq "reseller-account:O365_BUSINESS_PREMIUM"}).ServiceStatus

f:id:takayuki-yoshida:20190103220137p:plain

※実行結果は、「すべてのライセンス状態を確認する」と同様です

 

ライセンスが付与されていないユーザーを確認する

次のコマンドを実行します

Get-MsolUser -All -UnlicensedUsersOnly

 

コマンド実行結果(例)
f:id:takayuki-yoshida:20190103221053p:plain

  • UserPrincipalName: ユーザー名(UPN)
  • DisplayName: ユーザー表示名
  • isLicensed: 当コマンドではFalseのみ表示(ライセンスが付与されていない)

  

ライセンスが付与されているユーザーを確認する

次のコマンドを実行します 

Get-MsolUser -All | where {$_.isLicensed -eq $true}

 

コマンド実行結果(例)

f:id:takayuki-yoshida:20190103221605p:plain

  • UserPrincipalName: ユーザー名(UPN)
  • DisplayName: ユーザー表示名
  • isLicensed: 当コマンドではTrueのみ表示(ライセンスが付与されていない)

 

特定のユーザーのライセンス付与の状態を確認する

次のコマンドを実行します

(Get-MsolUser -UserPrincipalName <UPN>).Licenses.ServiceStatus

コマンド実行結果(例)

f:id:takayuki-yoshida:20190103220137p:plain

 

※実行結果は、「すべてのライセンス状態を確認する」と同様です

 

複数のライセンスが割り当てられているユーザーのすべてのサービスを表示する

次のコマンドを実行します 

$AllLicenses=(Get-MsolUser -UserPrincipalName <UPN>).Licenses
$licArray = @()
for($i = 0; $i -lt $AllLicenses.Count; $i++)
{
$licArray += "License: " + $AllLicenses[$i].AccountSkuId
$licArray += $AllLicenses[$i].ServiceStatus
$licArray += ""
}
$licArray

 

コマンド実行結果(例)

f:id:takayuki-yoshida:20190103222841p:plain

  • Licence: AccountSkuIdごとにサービスプランと状態を表示します 

 ※その他の実行結果は、「すべてのライセンス状態を確認する」と同様です

 

(参考)マイクロソフトページ

この記事はマイクロソフトの下記のページを参考に記載しています

docs.microsoft.com